JAEFF’s mission statement is to draw connections between classic 20th century Japanese Avant-garde Cinema and contemporary Japanese experimental filmmaking. We aim to provide a platform for these cinematic movements in order to bring them to a wider audience here in the UK. We encourage inclusivity, and propose to foster co-operative discourses between the practical/artistic, scholarly, and fan communities.

We will host an extended, multi-day, festival programme of films in September 2019 at prominent venues in London. By submitting your film, you'll be contributing to the showcasing of contemporary Japanese experimental works that challenge existing film practises and structures.

-----------------------------------

JAEFFは20世紀の優れた日本のアバンギャルド映画と、現代の日本の実験映画製作との関連性を捉えることを目的としています。ここイギリスのより多くの人に、これらの映画運動を届けるための場を提供しようと努めています。そして、これらが様々な人に開かれることを奨励し、実践/芸術業界、学術業界、ファンコミュニティによる協同的な議論を促進したいと思っています。

JAEFFは2019年9月、ロンドンの著名な会場で、長期に渡る、数日間の映画祭を主催します。映画を出品することで、既存の映画実践や構造に異議を唱える現代の日本の実験的作品の展示に貢献することができます。

PLEASE READ: For the 2019 edition we are accepting work that examines national identity, cultural memory and perceptions of history in Japan.

Style: Experimental
Format: digital
Production: made by Japanese or Japanese diaspora filmmakers/video artists
Language: English, Japanese with English subtitles or no dialogue
Length: under 45 mins
Entry fee: $15 (non-refundable)

Japanese Avant-garde and Experimental Film Festival reserves the right to use small portions and stills of accepted films for promotion of events.

---------------------------------

2019年の開催のために、日本のナショナルアイデンティティや、現代日本社会のアイデンティティ政治を考察する作品を受け入れています。

スタイル : 実験映画
フォーマット : デジタル
製作 : 日本人または海外在住の日本人映画監督、ビデオアーティストによって作られたもの
使用言語 : 英語または日本語(英語字幕付き)、もしくは対話なし
上映時間 : 45分以下
参加費 : $15 (返金不可)

日本のアバンギャルド映画祭はイベントの宣伝のために、受け入れられた映画の一部や静止画を使用する権利を有します。